ソーシャルスキルトレーニング28年度第1回

11月6日に、第1回ソーシャルスキルトレーニングとして、広島銀行様による『お金の話』と、社労士の先生による『働き方・年金・保険の話』というセミナーを開催させて頂きました。

dsc00047
『お金の話』14:00~15:00

予想というのは思ったようにはいかないものなので、それ以上にしっかり備えをしておく必要があるということや、甘い話にのると危ないということを銀行員をされているお立場からお話しいただきました。
また、ローンを組む際の審査にもかかわってくる社会的信用というのは、どんなところがポイントになるのかという点についても詳しくお話しして頂きました。その点で、わずかずつでも良いからきちんと計画的に貯金をしている人というのは『信用できる』ということになるそうです。
将来、車など大きな買い物をするためにローンを組みたいという時もあるかもしれません。定職についているか、少しずつでも貯金をしているかなど、いつかのために社会的信用をつけておくと良いかもしれませんね。

dsc00054
『働き方・年金・保険の話』15:10~16:10

働き方、年金、保険の話については社会保険労務士の筒井先生にお話しして頂きました。社会に出て働き始めるところから、時間軸に沿ってお話ししてくださったので、難しいお話も少し身近に感じて頂けたのではないかと思います。
まず給与から天引きされることになる社会保険のこと。そうして支払ったお金は何に使われているのかも、将来、自分も受けることができるかもしれない給付とからめて話して下さいました。
傷病手当金などもそうですが、社会保険に入っていることで受け取れる給付があるように、国民健康保険や国民年金より、職場で加入する社会保険や厚生年金の方が手厚い保障があることなど詳しくお話しいただきました。
ですから求人票を見る時にも、社会保険や厚生年金がつくのかどうか、きちんと確認する必要があるということです。その他にも、就職、退職、転職など、いろいろな段階で必要になる手続きについても教わりました。
dsc00063
将来のステップアップに向けては職業訓練という方法もありますので、新しい資格を取得して、更にキャリアを積むことも可能だということなど本当に多岐にわたる内容を、短い時間で、参加者の皆さんとライブでやり取りをしながら説明してくださいました。

セミナーに参加してくださった皆さんもメモをしながら熱心に聞いてくださいました。「仕事をすることで得られるものって何がありそう?」という先生の質問に、「給料」「出会い」「やりがい」「経験」など、それぞれに思うことを参加者の皆さんが答えてくださっていたのがとても印象的でした。

いつかどこかで、このセミナーで聞いて頂いたことが役に立つと良いなと思っています。

次回は12月17日土曜日に行う、『パソコンの基礎知識』についてのセミナーです。パソコンのない職場は珍しいくらいの世の中になってきて、学校でもExcelやWordを中心に教わるようになってきました。ただ、学校の環境と職場の環境は違います。最初に職場で戸惑いそうなことや困りそうなことをピックアップしてお伝えしたいと思っています。

ページ上部へ戻る